女性の薄毛で脂性で髪が細い!原因・改善策は?

この記事は5分で読めます

女性の薄毛で脂性で髪が細い!原因・改善策は?

女性の薄毛が脂性で進行して困っている人も多いと思います。脂性の頭皮の女性は同時に猫っ毛の細い髪でボリュームのない状態にも悩み勝ち。頭皮がすぐベトベトになってしまう女性のための改善策をまとめました。

女性の薄毛で脂性で髪が細い・・・悩み

女性の薄毛の人の場合、脂性で悩んでいる人が少なくありません。

シャンプーで夜洗っても翌朝には頭皮がべたついたり、一日お風呂に入らないと濡れ髪のように皮脂で髪の毛がベトベトになったりします。
皮脂で髪の毛がまとまって、束みたいになることもあります。

頭頂部が脂でテカり、頭皮が透けて光って見えたりします。

多くの人が同時に悩むのは、髪の毛の細さ。
コシがなく、細い髪の毛、猫っ毛の人も多く、髪に皮脂が絡まることで余計にボリュームダウンして薄毛が目立つ結果になってしまいます。

皮脂が多い人は、その皮脂によって菌が繁殖しやすくなり、フケが出ることもあります。その場合はかゆみを伴います。

後頭部や頭頂部などに吹き出物が出たりします。

女性の薄毛で脂性の場合の原因

女性の薄毛が脂性で進行している場合がありますが、原因はいくつかあります。
まずは原因を探っていく必要があります。

思い当たるものを考えてみてください。

 

洗いすぎ、皮脂の取りすぎ

脂性の頭皮だと、どうしても洗ってすっきりさせたくなりますよね。

毛穴からすっきりさせるタイプのシャンプーを使う女性もいるかもしれません。

人によっては、男性用のトニックシャンプーやスカルプシャンプーを使う人も・・・。

ですが、残念ながら、油を落としすぎると薄毛が進行します。
頭皮の脂をとれば取るほど乾燥を招き、体は皮脂を奪われる環境に適応しようとして、どんどん逆に皮脂を分泌するのです。
これは、お顔のスキンケアでも同じですよね。

 

油分の与えすぎ

頭皮に油分の多いトリートメントや整髪料や、ヘアオイルをつけている場合です。

例えば、髪の毛だけにつけるはずのヘアワックスが、頭皮について、しかも洗浄不足で残っている場合なんかもあります。

脂性のお肌にオイルクレンジングをしている人も注意してください。
クレンジングのオイル成分が頭皮に残っている場合も皮脂が過剰になっています。

オイルマッサージで毛穴の皮脂を浮かせるっていうヘッドスパも同じです。

ちなみに、私の伯母は、椿オイルをつけすぎて、ハゲました。
椿オイルで剥げた伯母の件 >>
あんまり同じケースの人はいないかもしれませんが・・・。

 

脂性が男性ホルモンのせいで起こる場合

男性ホルモンが過剰分泌されている場合です。

女性でも男性ホルモンが体内で分泌されています。
異常がない女性でも、副腎で男性ホルモンが作られ、男性の約10分の1ぐらいが分泌されて体内に存在します。

正常な場合はバランスが取れているのですが、ストレスや体質や薬の作用などで、男性ホルモンの分泌が過剰になると、皮脂が過剰に分泌されます。

出産をしたタイミングで、ホルモンバランスが大きく崩れ、男性ホルモンが増えることもあります。

頭皮の脂性と抜け毛のほかにも、ニキビができやすくなったり、体毛は逆に濃くなったりします。
ひげが生えたりとかも・・・。

 

ホルモン治療と副作用

皮膚科にこうした男性ホルモン過剰の悩みを訴えると、ホルモン治療をしてくれる場合があります。

その際には、「スピロノラクトン」という薬が適用になるケースもあります。

「スピロノラクトン」はもともと降圧利尿剤です。

この「スピロノラクトン」は、服用することで男性ホルモンDHT(ジヒドテストロン)の働きを制御します。
男性と女性の脱毛抑制、女性の多毛症改善、皮脂分泌の抑制を行います。

スピロノラクトンは、皮膚科で、皮脂過剰のニキビ治療に使われることがあります。女性ホルモン様作用により、男性にも女性にも、発毛作用があるとされています。
女性のほうが治療効果が高いとも言われています。

それで女性の脂性の薄毛も改善も期待するようです。

しかし、副作用もあります。

高圧利尿剤としてはマイルドな薬ですが、育毛目的の場合は、特に水分量や血圧に問題がない状態で投薬を受けることになります。

副作用として、食欲不振や蕁麻疹、中毒性表皮壊死症、急性腎不全など命にかかわるような疾患が発症する危険があります。

必ず医師の指示で投薬を受ける必要があります。

ホルモン治療は本当にシビアです。
ホルモンは一生涯を通じてティースプーンに1杯くらいしか分泌されないものです。それを調整するのですから、腕の良い(薬の調整の上手な)お医者さんにかかる必要があります。

また、なぜホルモンバランスが崩れてしまったのか?という根本的な部分を改善しなければ、ずっと薬を飲み続けたり、薬を飲んでも大元のホルモンバランスが是正されることもありません。

 

女性の薄毛で脂性の人におすすめの改善策は?

脂性の女性の場合の、改善策を見ていきましょう。
ご自身に不足していると思う部分を重点的に、

女性ホルモン対策

ホルモンバランスの乱れは、ストレス、睡眠不足、食生活の乱れ、環境ホルモンによる攪乱(ゴミ焼却、排気、食器や塗料からの揮発、食肉に含まれる抗生物質など)
からくると言われます。

また、女性の場合は50代から更年期に入り、ホルモンバランスの変化が訪れます。
そうした時期に、ホルモン分泌に悪い要素が重なると、男性ホルモン優位に傾くこともあります。
更年期がストレスにより、女性ホルモンの分泌が悪くなってしまうこともあります。

ホルモンバランスの乱れを確実に知りたいのであれば、レディースクリニック(婦人科)に相談するのも一つの方法です。血液検査でホルモン分泌量の確認をしてくれます。

検査の結果、女性ホルモン剤(ピル)の投与や、先ほど紹介したお薬の処方が提案されます。それを受けるかどうかは、体調と相談されて、医師としっかり相談されて、微調整をシビアにやってもらいましょう。
ただ、そこまでしなくても、
40代で、女性ホルモン、特にエストロゲンが不足している場合は、豆乳を朝飲むのが効果的です。
男性ホルモンが多い場合でも、豆乳を飲むことで、バランスが取れることもあります。(私は良く飲んでいて、肌の調子も良いので続けています)

一日に200ccぐらいでいいです。大量に飲み過ぎると逆におかしくなるといけませんので・・・。サプリで摂取する必要もありません。子宮筋腫などエストロゲンで大きくなる疾患がある場合は危険でもあります。スーパーの無調整豆乳で十分だと思います。

また、ホルモンは睡眠時によく分泌されます。る睡眠不足解消につとめてください。

 

血行改善と栄養を

質の良いタンパク質とビタミン・ミネラルを取りましょう。
女性の場合、エストロゲンとプロゲステロンが女性ホルモンの代表で、生理周期によって分泌されていますが、エストロゲンは、プロゲステロンから代謝されてできています。
もし、ビタミンB6、マグネシウム、亜鉛、ビタミンDなどが不足していると、プロゲステロンからエストロゲンへの代謝も上手くいかないです。若い人でPMS(月経前症候群)がある人も栄養不足の場合があります。日頃ストレスが強い人は意識してバランスのとれた食事、栄養補給が必要です。

ストレスを感じている人は、体内で栄養素もたくさん消費されます。

脂っこい食べ物を控えるのも有効です。
ラーメンや焼き肉を食べた翌日に頭皮の皮脂分泌がひどくなるという話は枚挙にいとまがありません。
血液中の中性脂肪が増えると、血液の流れも悪くなりがちです。

栄養が摂れていても、頭皮の血行不良があると、髪の毛に栄養が届きません。現在頭皮の色が赤みを帯びている状態であれば血行不良を起こしています。健康な頭皮は顔の色と比べて、青白い色合いです。
色で血行状態を把握してください。

血行改善効果のある育毛剤でマッサージをしてください。
頭頂部は体の一番上であり、血液を押し上げる力がないと、もともと血行が悪くなりやすいのです。
加齢による薄毛で、側頭部だけ剥げている人って、男女問わずいないんですよね。
(円形脱毛や金属アレルギーの場合はあり得ますが)

積極的にウォーキングなどで、全身の血流も良くしてあげてください。

女性の薄毛専用シャンプーと育毛剤で皮脂対策

シャンプーは皮脂を奪いすぎない、アミノ酸系のシャンプーで、潤いが残るものを選択したほうが良いです。強い高級アルコール系(ラウリル硫酸、ラウレス硫酸などの表記)のシャンプーは避けます。

シャンプーをマイルドなものに変えると、しばらくはどうしても頭皮の脂っぽさが気になってしまいますが、移行期だと思ってください。

薄毛専用のシャンプーでも、洗浄力や機能はいろいろあります。
変に敏感肌用とか無添加とかにこだわらず、洗い上がりが優しく、かつ、アミノ酸系でも洗浄力もバランスよくあるものを選ぶと、頭皮べったりになりすぎず、楽に乗り切ることができます。

脂性の人は、皮脂の酸化も相まって、頭皮が赤黒くなっていることも多いです。抗酸化成分の入った育毛剤で、保湿成分が高いものを使用するといいです。

洗った直後、頭を乾かす前に、育毛剤で保湿する手順が最適です。乾いた頭はすでに頭皮でベトベトになっているはずです。洗い上がりの皮脂分泌が盛んになる手前で保湿することで、頭皮の皮脂分泌正常化につながっていきます。

 

おわりに

女性の薄毛で脂性の人の場合も、お手入れの方向性と、ホルモンバランスの乱れの根本を改善する生活習慣で、かなり改善するはずです。

ホルモン剤治療は副作用もありますので、よっぽど良い医師の指導で、原因がはっきりしていない限りは、まずは生活改善から行うのがリスクがない方法です。

女性の薄毛は男性と違い、自宅でも改善しやすいです。
頑張ってみましょう。

essencebanner1
★お知らせ★ ご要望にお応えして、サイエ式育毛発毛プログラムの内容詳細を公開しました こちら⇒

essencebanner1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 女性のストレスによる薄毛

40代女性の抜け毛・薄毛改善ルーム

管理人まゆこが薄毛を改善してきた方法、使って良かったアイテム、豊かな髪を維持するため、取り組んだ方法をご紹介しています。

まゆこの自己紹介 →

私の育毛方針 →

・私が調べて良い!と思ったもの

・製品開発者が信頼できるもの

・自宅で手軽に続けられるケア

を紹介しています!

薄毛を乗り越えて、きれいな髪のアンチエイジングを一緒に目指しませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
repobanner2