抜け毛はアトピーで頭皮が乾燥しても起こる

この記事は2分で読めます

抜け毛はアトピーで頭皮が乾燥しても起こる

慢性的に湿疹・肌の乾燥・かゆみを繰り返す皮膚の病気、アトピー性皮膚炎。
年々多くなってきていますね。子供の頃から悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

ステロイドやプロトピック等の塗り薬治療が今も主流で、頭皮用にはローション型の塗り薬が出ています。

抜け毛は、頭皮のアトピーでも起こります。

湿疹や乾燥で、頭皮は炎症を起こした上に皮膚がはがれやすくなっており、バリア機能が低下しています。

それに、なんと言っても、かゆみ が強い。

我慢しようと思っても、ついつい患部を掻いてしまいます。

アトピーは掻いてはいけないと、わかってはいても、かゆいのは痒いですからね・・・。
日中も無意識に手が伸びて、掻いてしまっていたりします。

寝ている間に無意識に頭皮を掻いているということもあるでしょう。朝起きたら、枕が抜け毛と皮膚の粉でいっぱいになっているなんてこともあったり、掻きすぎて血が出てることも。

頭皮を掻けば、髪の毛の根本も同時にこすれるので、当然抜け毛は増えます。

アトピーの乾燥肌は程度の差はあれ、頭皮が傷ついている状態です。放置すれば頭皮の環境はどんどん悪くなります。

頭皮を傷いた状態が続くと抜け毛だけではなく新しい髪の毛も成長しにくくなります。

また、掻き傷を作ってしまえば、そこから雑菌が入り、感染して、より頭皮の炎症や乾燥を悪化させることもあり、悪循環となります。

アトピーが原因で引き起こされる抜け毛を改善するには、当たり前ですが、アトピーの症状を改善しなくてはいけません。
頭皮の症状を改善するケアを最優先に考える必要があります。

まずは、頭皮に刺激となるものを使わないようにすること。

カラーリングやパーマ、白髪染め、整髪料は一旦全て辞めたほうがいいです。

そして、シャンプーやリンス・コンディショナーを、刺激の少ないものに変えます。

乾燥や炎症がひどいと、フケのように皮膚の粉が出てくるので、頭を清潔にしようと過剰にシャンプーで洗っている方もいるかもしれませんが、逆効果です。
洗浄力の高すぎるシャンプーで何度も洗うと、洗浄成分によって皮脂が奪われ、乾燥が悪化してしまいます。洗浄成分自体が刺激となり、かゆみや炎症が悪化することもあります。

かといって、頭を洗わないと、今度はバリア機能の低下した皮膚に雑菌が繁殖してかゆみを引き起こしたり、剥がれた皮膚が頭皮についてしまい清潔感も保てません。

特にステロイド剤の軟膏やローション、保湿剤を使っている場合、その基材となっている油分が頭皮に残っているため、ほこりや剥がれた皮膚をが付着したままになったり、油分で毛穴が詰まっていることもあります。さらに夏は汗もかくのでより汚れやすくなります。シャンプーできれいに落とすことが必須となります。

アトピーを改善し、抜け毛を防ぐには、清潔が一番。ただし、刺激は極力少なく、が鉄則です。

整髪料や、頭皮に薬をつけていない場合ならば、毎日のお手入れは、ぬるま湯でゆっくり優しく時間をかけて洗い、最後に水で引きしめるだけで様子を見てもいいかもしれません。髪を乾かす時も、ドライヤーと頭皮は20センチ以上離して、優しく乾かして行きます。数日に1回、刺激の少ないシャンプーを使い、頭皮の様子を見られるといいでしょう。

頭皮に薬をつけていたり、汗やほこりがひどい場合、整髪料を使っている場合は、シャンプーで毎日必ず洗ってください。シャンプー後には、スクワランオイルなどの酸化しにくく、皮脂に近いオイルを頭皮に薄くつけてから、ドライヤーで髪を乾かすと、過剰な乾燥を防ぐことができます。

アトピーの場合、季節によって、汗や乾燥など、頭皮の状態がコロコロ変わることも珍しくないですが、
どんな時でも、まず頭皮を清潔にして、十分な保湿をすることが重要です。

お医者さんとも相談しながら、ひどい抜け毛に発展しないように、頭皮を正常化することに重きを置いてケアしていきましょう。

essencebanner1
★お知らせ★ ご要望にお応えして、サイエ式育毛発毛プログラムの内容詳細を公開しました こちら⇒

essencebanner1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ドライヤーで抜け毛
  2. 秋の抜け毛
  3. 女性薄毛の原因がタバコ
  4. 女性のストレスによる薄毛

40代女性の抜け毛・薄毛改善ルーム

管理人まゆこが薄毛を改善してきた方法、使って良かったアイテム、豊かな髪を維持するため、取り組んだ方法をご紹介しています。

まゆこの自己紹介 →

私の育毛方針 →

・私が調べて良い!と思ったもの

・製品開発者が信頼できるもの

・自宅で手軽に続けられるケア

を紹介しています!

薄毛を乗り越えて、きれいな髪のアンチエイジングを一緒に目指しませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
repobanner2