女性の薄毛・原因がストレスの場合

この記事は3分で読めます

女性のストレスによる薄毛
女性の薄毛・原因がストレスの場合

女性の薄毛の原因はストレスが関係していることも多いです。ストレスがどのように抜け毛や薄毛につながっていくのかを紹介します。

女性の薄毛の原因がストレスの場合

ストレスで髪が抜けるという話は良く耳にしますね。実際ストレスで抜け毛が増える事はあるようです。

ストレスと言っても、色々あります。

肉体的に過度な負荷がかかるのもストレスですし、化学物質で生体に負担がかかるのもストレスですし、
およそ外から人体にかかる過剰な負荷は全てストレスと言えるのですが・・・。

ストレスと聞くと、まずは精神的なものを思い浮かべるかもしれませんね。
イライラや心配ごと、不安、過剰な怒り、悲しみ、などですね。

最近は、女性の社会進出に伴い、女性のストレス度が高まっている傾向にあると言われています。もちろん主婦であっても学生であっても、昔のように単一の生き方ではなく、様々な選択肢があふれていますし、人間関係も複雑になりがちです。

ストレスを受けると具体的にはどうなる?

ストレスに晒されると、ストレスに対抗するために、カテコールアミンという物質が分泌され、血管が収縮しやすくなります。血行が悪くなるため、肌の色がくすんだり、顔色が悪くなったりします。

また、自律神経が正常に作用しなくなってくることもあり、様々な不調が体に洗われます。

頭痛、肩こり、腹痛など・・・。

また、交感神経の緊張から胃腸障害を起こすようになると、消化能力の低下から、栄養の不足となります。

血管収縮による血行不良、栄養障害により頭皮へ必要な栄養が行き渡らなくなると、髪の毛を育てる毛乳頭に栄養が届かなくなり、抜け毛につながっていき、
髪の毛が育たなくなり、やがて薄毛となるのです。

 

ストレスで崩れる女性のホルモンバランス

また、ストレスにより、ホルモンバランスが崩れることもあります。

女性ホルモンである、エストロゲンやプロゲステロン。
男性ホルモンである、テストステロンやアンドロステロン。

その他にも、

成長ホルモン、副腎皮質ホルモン、甲状腺刺激ホルモン、甲状腺ホルモン、副甲状腺ホルモン、副腎髄質ホルモン、すい臓ホルモン・・・。

多種多様なホルモンが存在します。

こうした数多くの微量のホルモンが、それぞれ絶妙なバランスで機能することで体調が保たれています。

しかし、人の体内で分泌されるホルモンの量は、ごくごくわずかです。

たとえば、成長ホルモンであれば、一生涯で分泌される量は、たったスプーン2杯分といわれます。

一生涯でですよ!

わずかな量で、大きな影響を与えるのが、ホルモンの特徴です。

そして、ストレスで影響を受けやすいのも 特徴なのです。

ホルモンのバランスに、強いストレス・慢性的なストレスなどが加わると、体内の状況が変わります。女性のホルモンバランス

ストレスに対抗しようとして、ホルモンの分泌量が微妙に変化します。

一般的にストレスを受けると、まず男性ホルモンの分泌量が増えます。

それだけではありません。

男性ホルモンの分泌量が増え、男性ホルモンの影響が出つつ、別のホルモンへの影響も出ます。

成長ホルモンが減ったり、あるいは女性ホルモンの分泌が止まったり・・・。

精緻な歯車が狂ったかのように、連鎖反応で全体的なホルモンの調和が乱れ、様々な不調に発展します。

これが「ホルモンバランスが崩れる」という状態です。

髪を維持するホルモンが減れば、その分抜け毛につながります。

 

ストレスはやっぱり女性の抜け毛や薄毛に直結する

ストレスを受けっぱなしであれば、ホルモンバランスも乱れたまま。抜け毛も増える一方となり薄毛に発展します。

ストレスのショックでいきなり髪が生えなくなる~というのではなくて、
ストレスにより、血行障害や栄養障害、ホルモンバランスの乱れなど、体に影響が及ぼされ、結果的に髪が育たなくなるのですね。

ストレスが厄介なのは、当の本人が、自分のストレスに気がつかないこともある、ということ。

感情を押さえていたり、家庭や仕事で立場上本音を押さえていたり、
思うように気持ちを発散できないこともあり、

知らないうちにストレスをためていることも多いと思います。

気がついたら、薄毛が進行していた・・・なんてこともありますね。

日々、上手にストレスを発散しできるように工夫をしてみましょう。

趣味に没頭したり、運動で汗を流したり、映画を見て泣いたり、お笑いで笑ったり、
自分らしさを取り戻し、気持ちを切り替えられる、自分なりの方法を見つけたいものです。

ストレスから女性の髪の毛を守るために

ストレスが避けられない状況の方もいらっしゃるでしょうが、その中でも頭皮ケアは可能です。
同じストレス状況でも、頭皮のケアをするとしないとでは、薄毛の状態は違ってくるでしょう。
ゆっくりとお風呂につかり、リラックスする時間を取るといいですね。日常でも取り入れやすい方法です。ストレス薄毛対策にお風呂

ぬるめのお湯にじっくりとつかり、体を芯から温めていきます。

女性ホルモンを分泌するのは卵巣。下半身から全身を温めるのは

ホルモンバランスを取り戻すのにも効果的なんですよ。

ストレスで緊張している体や頭皮を、マッサージでほぐしてあげましょう。
物理的に、よい刺激を与えてあげれば、血行は改善されます。
良い香りのシャンプーで髪を洗ってあげれば、リラックス効果も出てきます。
血行を良くしたところへ、育毛剤で栄養を行き渡らせてあげれば、状況は改善していきます。

 

現代社会では、ストレスが全くない生活を送ることはほぼ不可能に近いです。

ストレスを受けて悪化した頭皮を、毎日のケアで速やかに健やかな状態にしてあげることが大切ですね。

髪の毛が抜けると、それを見ること自体がストレスになることもあるかもしれませんが、

適切なケアで改善は可能なので、前向きな気持ちをもつことも大切です。

 

essencebanner1
★お知らせ★ ご要望にお応えして、サイエ式育毛発毛プログラムの内容詳細を公開しました こちら⇒

essencebanner1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ドライヤーで抜け毛
  2. 秋の抜け毛

40代女性の抜け毛・薄毛改善ルーム

管理人まゆこが薄毛を改善してきた方法、使って良かったアイテム、豊かな髪を維持するため、取り組んだ方法をご紹介しています。

まゆこの自己紹介 →

私の育毛方針 →

・私が調べて良い!と思ったもの

・製品開発者が信頼できるもの

・自宅で手軽に続けられるケア

を紹介しています!

薄毛を乗り越えて、きれいな髪のアンチエイジングを一緒に目指しませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
repobanner2