まゆこ的 育毛の考え方

まゆこ的 育毛の考え方40代女性の抜け毛・薄毛改善ルームちょっと真面目な話をします。

 

テレビを見れば、育毛サロンのCMが流れ、新聞、雑誌、ネット上でも、薄毛対策の情報が山ほど溢れています。

最近は、女性の薄毛についても、シャンプーや育毛剤など、様々なアイテムが出てきています。

さて、自分の髪が薄くなってきてしまった・・・となった時、何を基準に商品を選び、

どういう方法で髪を取り戻していけばいいのでしょうか。

これほど製品や情報があふれかえっている中、あなたはどの方法を選びますか?

 

 <まゆこ的、失敗と挫折の連続>

・・・なんてもっともらしいことを言ってみましたが、私も少し前までは、いろんな方法に手を出しては髪が生えずに焦っていた1人。

偉そうなことを言える立場でもなんでもないんです。

 

育毛シャンプーと名のつくものに、いろいろと手を出しては、次の商品に目移りする、シャンプージプシーを繰り返していました

某シャンプー解析サイトで、美容師がおすすめのシャンプーを買って試したら、髪がネトネトになるだけで、抜け毛が減ることはなかったし、

某ランキングサイトで頭皮に優しいと評判の石鹸シャンプーを使って、逆にごっそり抜け毛を増やして焦りまくったこともあります。

育毛剤もいろいろ試しました。@コスメで口コミ高評価の、無添加育毛剤を使ってみましたが、気休めになるだけで、髪が生えることはありませんでした。

市販のものがダメなら、手造り育毛剤とか民間療法だとか。

それもダメなら、サプリメント。

色々試すのが好きな性格だというが裏目にでたというか、まぁ、ほとんど失敗の類です。(^^;)

薄毛は気になるものだから、必死に隠しながら、焦りと不安だけで「何か私の悩みを一発解消してくれないかな・・・」と目についたものに手を出していたというのがホントのところです。

 

でもこれじゃダメなんですね。薄毛が長引くにつれて、頭皮や髪の毛について自分でもしっかり調べることが大切と、遅ればせながらわかりました。

最低限でも、自分で髪や頭皮について知り、育毛とはどういうものか理解しておかないと、結局は広告に振り回されるだけなのだと気が付きました。

 

そして、いろんな育毛方法があることもわかりました。

反対に、薄毛は万人に効く薬もないし、科学的にはきちんと解明されていないいうこともわかりました。

それぞれの立場の専門家が、それぞれの研究によって、良いと思われる方法を開発し続けているのが現状だということもわかりました。

※2016年追記。

科学的に細胞レベルで薄毛の原因が分かったという研究結果が出ました。でも、メカニズムの一部が解明されただけです。まだまだ薄毛女性のすべての人に共通して効く、画期的な薬ができるまでには、時間がかかりそうです・・・。

 

< まゆこ的、 育毛の条件>

薄毛改善のための方法は、色々あります。育毛剤・マッサージ・食事療法・サプリメント・薬・植毛・HARG療法・レーザー・イオン導入・FAGAメソセラピー・・・。その他、鍼灸治療や漢方、民間療法も様々あります。

自分で日常でできることから、クリニックで行われるものまで、様々です。

あなたは、どの方法で薄毛を改善していきたいですか?

髪の毛さえ生えれば、どんなことでもやりたい?でしょうか。

願わくば、すぐにでも髪が戻ってきてほしいと思う気持ちは同じでしょうが、人それぞれ、ライフスタイルや考え方、使える時間や機会も様々です。

薄毛改善に効果があることは当たり前として、その中でも、私がはずせないと思っていた条件は、以下の3つでした。

 

・体の中から自然に髪の毛を生やすことができる健康的な方法であること

髪の毛が生えている土台の頭皮と、体のコンディションが、健康であることが第一です。効果があるとしても、体に無理がかかる方法は避けたい。体にとって不自然なことはできるだけ避けたい。あくまで自然に、自分の髪の毛が生えてくる状態が理想でした。

何をもって、どこまでを自然な方法というのかは、人それぞれかもしれませんが、

例えば、髪が生える効果があったとしても、副作用の恐れがある薬は使いたくないし、ホルモン作用のあるサプリメントを取ることも、もしかしたら体のバランスに影響を与えるかもしれません。髪が生えても皮膚がシワシワになるとか、ありえないです。髪の毛と引き換えに健康を害することはしたくない。

できるだけ安全であること、健康を守れること、キレイでいられることは、大切にしたいと思いました。

 

・自宅でできる方法であること

私は共働き主婦だし、子供もいるし、時間だって限られています。遠い医療機関や育毛サロンに定期的に通うのは難しいです。私の住んでいる地方都市だと、クリニックがある中心部に出かけていくだけでも時間を取られます。

それに、子供や夫に「どこいくの?」と聞かれて、薄毛治療に病院へ行くとは言いたくなかったです。でも頻繁に家を開ければ、必ず聞かれるでしょうし、そのたびに嘘をつくのも面倒です。かといって小学生の子供に正直に話して、子供同士の話から私の薄毛のうわさが広まることも想像してしまうとちょっと・・・。親戚や友達、知り合いや会社の人にも、ばれないように育毛したかったということもあります。

育毛施術のために頻繁に家を空けるのは避けたかった。自宅で好きな時間にできるケアであることが条件でした。

 

・無理なく継続できる方法であること

薄くなってしまった髪の毛を取り戻すのは、それなりに時間がかかることです。髪の毛は1カ月にせいぜい伸びて1センチ。薄毛の広さや程度に寄りますが、どうしても数か月単位の時間がかかるものです。途中で挫折してしまう方法は避けたいと思いました。

金銭的な面で言えば、家計を考えて、1カ月に何万円も、自分の髪だけにお金を使うことなんてできません。1クール30万円の育毛治療は無理だし、ローンを組んで200万円を育毛サロンにつぎ込むなんて論外です。コスパも考えなくてはなりません。

また、難しすぎて続けられない方法であっては意味がありません。家でできると言っても、何時間も頭皮ケアだけに時間を割くわけにもいかないですし、プロや職人技が必要な複雑な方法だと、いずれ日常生活の中で辛くなってやめてしまいかねません。

かといって、お金がかからない方法や健康的な方法であっても、社会生活に影響がでるのも問題です。例えば、『浮浪者はシャンプーをしないので禿げない、だからシャンプー自体をやめてしまいましょう~』という育毛法もあります。シャンプー代も浮きますし、そもそも石鹸もなかった時代は髪の毛もシャンプーしていなかったぞ!と考えれば、確かに自然に近い方法なのかもしれません。でもそれは、整髪料もつけなければ、髪型を整える必要もない人でないとできない方法です。会社への出勤、子供の授業参観、結婚式やフォーマルな場所へ出かけること、ヘアセットは必要でしょう。そうすればシャンプーを使って整髪料を落とす必要は必ず出てきます。シャンプーする習慣からしない習慣へとシフトすると、一時的であれ、頭皮や髪は脂っぽくなったりフケがついたりします。その状態で、会社へいったり外出ができるかどうか・・・。その時期がたとえ1週間だったとしても、周囲に不潔な印象を与え、迷惑をかけるなら、私はやりたくありませんでした。

金銭的にも、時間的にも、技術的にも、社会的にも、実践可能な無理のない方法であることが必須でした。

 

 

<たどり着いた方法>

様々な条件をつけていった結果、結局たどり着いた方法は、とてもシンプルでした。

・普段の食事や睡眠などの生活習慣を整えること

・育毛のプロが推奨するシャンプーや育毛剤をつかうこと

・育毛のプロがやっている育毛マッサージを毎日すること

おいおい、今まで育毛商品ジプシー生活やっといて、ほとんど何も変わらんではないか・・・?と思われるかもしれませんが、

何が違うかと言えば、「育毛のプロ」の言うことを聞くという部分が大きいのです。

 

調べていけば、世の中には、私の理想とする方法で髪を取り戻している人がいるし、その方法を教えてくれている人も教材もちゃんとありました。

具体的に資格で言えば、毛髪診断士 という髪と頭皮の専門家がいます。その中でも、自分の実力一本でサロン経営や商品開発、コンサルをして多くの人の頭髪を復活させているアドバイザーが、日本国内に何人もいるのです。

医者でも美容師でもない、髪を生やすための専門家の話を、本やDVDでみていくと、自宅で薄毛改善できる数々のノウハウが詰まっていました。

生活習慣や毎日の頭皮マッサージなんて、どれもちょっとしたことなのかもしれません。

でも、そのちょっとしたことに、どれも大きなコツや効果があります。薄毛を取り戻した実績のある人の方法を忠実に踏襲するということはとても大切です。我流に走らずプロの方法を学ぶことは、育毛への近道であることは間違いありません。

新しい習慣を毎日続けることで、毎日髪を育み、頭皮を健康にすることができます。

大きな差を生む小さな積み重ねが、育毛には大切です。

実際に薄毛を改善してみて、そう思います。

このサイトでは、こんな私が個人的に調べて学んだことや、やってきたこと、実際の薄毛改善記録をお伝えしています。やってダメだったことも書いていきます。

私が薄毛に悩んでいたとき、実際に薄毛改善の経過を伝えてくれるブログやサイトがほとんどありませんでした。私と同じアラフォーの女性が、薄毛を改善のためにどんなことをしてきたかという生の声が聞きたかったのに、そう言う情報はあまりなかったように思います。ヘアケアの方法はたくさんサイトがあっても、自分でできる薄毛を隠す方法もあまり情報がありませんでした。

自分が薄毛改善できた今、きっと過去の私と同じように情報を欲している人がいるだろうと思い、このブログを立ち上げました。

 

このような経緯と趣旨がありますので、

薬で髪を生やしたい、すぐにでもクリニックで医者の治療を受けたい、自分の生活はなんにも変えずに薄毛改善したい

と考えている方には、このブログの情報は何の役にも立たないかもしれません。

日ごろほとんど外出する必要がない人や、薄毛改善のために際限なくお金と時間が使える人にとっては、もっと他に方法があるのかもしれません。

 

でも、もし私と同じように、身なりにもそれなりに気を使う必要があり、忙しい毎日の中でも、健康的に、自宅で薄毛改善をしていきたい方にとっては、使える情報がたくさんあると思います。

何かのお役に立てれば幸いです。

 

 実際の薄毛改善の様子・写真付きでレポート見る >>

RETURN TOP

40代女性の抜け毛・薄毛改善ルーム

管理人まゆこが薄毛を改善してきた方法、使って良かったアイテム、豊かな髪を維持するため、取り組んだ方法をご紹介しています。

まゆこの自己紹介 →

私の育毛方針 →

・私が調べて良い!と思ったもの

・製品開発者が信頼できるもの

・自宅で手軽に続けられるケア

を紹介しています!

薄毛を乗り越えて、きれいな髪のアンチエイジングを一緒に目指しませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
repobanner2