髪スカスカの女性薄毛を復活させる!育毛剤で治った私の方法もご紹介

この記事は4分で読めます

髪を触る女性
髪スカスカの女性薄毛を復活させる!育毛剤で治った私の方法もご紹介

髪の毛がスカスカで頭皮・地肌が見えてしまう、そんな女性の薄毛を自宅で育毛剤で復活させた記録をこのブログでご紹介してます。実際にどうやって髪の毛を復活させて増やすか、ケアの方法が知りたいのではないでしょうか。最後まで見ていただくと、その方法がわかりますよ。私は薄毛改善して4年間再発もしていません。参考になさってください。

髪がスカスカって女性の場合どんな状態?

髪がスカスカってのは、頭皮や地肌が見えてしまうほどの状態ですよね。

女性の場合は、主に「びまん性脱毛症」といわれる状態です。

詳しくはこちらでも書いているのですが、お手入れで改善できる可能性が高いです。

びまん性脱毛症とは?

頭の広い範囲が全体的に間引かれるように毛が抜けている状態です。以前の私の頭皮状態をお見せしますね。

今思い出しても・・・つらかったです。

髪の分け目などから、どんどん薄くなっていきます。まばらな状態になっていくので、髪の隙間から頭皮が見える範囲が増えていきます。

このスカスカ状態は、知らないうちにじわじわ進んでいることも多くて、ある日家の洗面所とか、百貨店のパウダールームの強い照明の下に行ったりして、鏡を見て気が付いたりします。

 

女性が髪スカスカになる原因は?

髪の毛がスカスカになってしまう原因はいくつかあります。正直、ネット上でどこのサイトやブログを見ても、同じようなことが書かれているだけです。要は生活習慣を見直しましょうって話になっちゃいます。

もちろん、発毛サイクルとか、毛母細胞の話とか、細胞分裂とか、科学的なミクロの頭皮の仕組みの話もあります。

もし知りたい場合はこちらをご覧ください。

女性の薄毛はなぜ起こる?原因が科学的に解明!治す方法は?【最新】

今回は一般的に原因といわれていることを、こちらにも記しておきます。なぜかというと、実際に髪の毛を増やすには以下の原因への対処のほうが現実的だからです。

加齢・老化

まず一番にあげられるのが老化です。年を取るとどうしても髪の毛も少なくなります。女性の場合特に、頭頂部やおでこなど頭の高い部分からまばらになっていく傾向があります。

50代ぐらいから頭皮の衰え、薄毛が感じられるケースが多いようですが、最近は薄毛の若年化も進んでいます。かくいう私もアラフォーで髪が薄くなり、「いやいや、早いでしょう・・・」とショックを受けた一人です。白髪の前に薄毛が来たので、膝から崩れ落ちそうになりました。

ストレス

髪がスカスカになって薄毛になる年齢が早くなる原因の一つに、ストレスがあげられます。

仕事されている女性は特に、絶え間ないストレスにさらされています。独身ではハードに働く方も増えましたし、育児をしながら家計のためや自己実現のために仕事を頑張っている女性もどんどん増えています。

で、正直忙しすぎるわけです。心身共に昔よりストレスを受ける女性って増えているはずなんです。

もちろん、仕事がハードでなくても、職場の人間関係とか、家庭内の嫁姑問題とか、心理的ストレスを受けるケースはたくさんあるでしょう。

ストレスを受けたら、髪の毛の量は減ります。体内でストレスに対抗するため、栄養の消費も多くなりますし、ストレスによって頭皮の細胞の老化も進んでしまうからです。

食事の偏り・栄養不足

ストレスで必要なビタミンミネラルが体内で大量消費されているケースもありますが、無理なダイエットで栄養不足になっていることもあります。

忙しすぎて食事がうまく取れていないとか、逆に暴飲暴食、お酒も増えて、結果体に負担をかけていることもありませんか?

髪の毛はアミノ酸でできているので、たんぱく質は大事です。髪の毛の細胞を分裂させるためのミネラルも欠かせません。

サプリもいいですが、まずはベースの食べ物を見直したいところです。そうじゃないと、サプリ飲んでも栄養補給が追い付かないです。髪の復活を妨げる食べ物とかもありますので。

詳しくは →女性の薄毛と抜け毛、原因になる食べ物があります

女性ホルモンの影響

40代女性だと、ホルモンバランスが崩れてきます。更年期といえば50代くらいですが、少しずつ更年期に近づきつつあります。

ホルモンバランスは、ストレスや食生活でも変化するので、生活習慣がよくないと、やっぱりくるってしまいます。

睡眠不足もホルモンバランスに影響してきます。よく眠れていますか?

シャンプー、白髪染め、カラー剤などヘアケア製品の見直し

頭皮にかゆみがあるとか、乾燥でふけが出るとか、何か症状がある場合は特に、シャンプー剤があっていないことがあります。

白髪染めやヘアカラーの薬剤が頭皮に刺激になっていることもあります。

シャンプーは育毛用のものをお勧めします。アミノ酸系で地肌にやさしいものを使ってください。

 

女性の髪スカスカを復活させるには

さて、ここからが本題になります。

(もし髪型で一時的に隠したいなら、こちらをどうぞ)

女性の薄毛を隠す髪型・簡単ヘアアレンジ

根本からスカスカの頭皮に髪の毛を復活させるには、先ほどの原因になっていることを改善しつつ、育毛剤と頭皮マッサージが不可欠になります。

今は女性向けに様々な薄毛治療クリニックもできています。

ですが、先にご自身でできることから取り組みましょう。まずは食事、ストレス、生活を整えて、ホルモンバランスを整えます。

クリニックに行っても、最初はどのみち同じように指導されますから、自分でやりましょう。(私はクリニックに行かずに改善しました)

そして、頭皮には育毛剤を使い、マッサージを毎日やってください。

そんなに何時間もする必要はありません。ただ、毎日こまめにやるのが大事です。

ただでさえ頭皮が老化して髪が減っているのです。その老化のスピードに対抗できるだけの、頭皮の血流改善や潤いケア、栄養補給は不可欠です。

髪スカスカの女性に適した育毛剤とは

女性用育毛剤は今の時代、山のように種類が出ています。人によって頭皮の肌質も違うので、ご自身に合ったものを使うのがベストです。

とはいえ、髪を増やすことに貢献してくれなければ意味がないですよね。

そこで見分け方です。

育毛剤には、医薬品、医薬部外品、化粧品の3種類があります。

女性用育毛剤で、医薬品は、現段階で「リアップレディ」しか国内にはありません。

こちらは「ミノキシジル」という成分が入っています。医薬品ですので効果効能をうたえますが、その分、副作用があるのも理解しておかなくてはなりません。

私はミノキシジルは副作用が多いと聞いていたので使用しませんでした。使うなら医師のもとで使うほうがいい。

医薬部外品は、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。医薬部外品は「薬用」と表示ができます。

化粧品とは、医薬部外品よりも成分がマイルド。清潔にする、美化する、魅力を増す、健やかに保つなどの目的で、効果効能を表記して売ることもできません

育毛剤を選ぶにあたっては、最低限必ず「医薬部外品」を選んでおきましょう。

そのうえで、ちゃんと医師や毛髪診断士といったプロが監修しているものを使いましょう。育毛ビジネスが発展している現代において、粗悪品を掴んでしまうのが一番悔しいじゃないですか。

開発者や開発会社がしっかりしていて、有効成分がしっかり配合されているものを使っていきましょう。

 

髪スカスカが治った私の記録

マッサージといっても、やみくもに頭皮をもんでも、かえって頭皮や髪を痛めかねません。

自宅で自分でやるにしても、ちゃんとプロと同じように実践するのが髪を復活させるコツでもあります。

育毛サロンに行くよりもリーズナブルです。

育毛剤も大事ですが、頭皮の血流をピンポイントで改善させ、毛根に刺激を与え、頭皮の突っ張りとたるみを正常にしていくには、マッサージは不可欠です。

私が自宅で育毛剤とマッサージで、髪の毛を復活させた記録を公開しています。詳しくはこちらからご覧いただければと思います。

経過を全部記録しているので、参考になれば幸いです。

essencebanner1
★お知らせ★ ご要望にお応えして、サイエ式育毛発毛プログラムの内容詳細を公開しました こちら⇒

essencebanner1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 20代薄毛の改善
  2. アホ毛 原因 チリチリ

40代女性の抜け毛・薄毛改善ルーム

管理人まゆこが薄毛を改善してきた方法、使って良かったアイテム、豊かな髪を維持するため、取り組んだ方法をご紹介しています。

まゆこの自己紹介 →

私の育毛方針 →

・私が調べて良い!と思ったもの

・製品開発者が信頼できるもの

・自宅で手軽に続けられるケア

を紹介しています!

薄毛を乗り越えて、きれいな髪のアンチエイジングを一緒に目指しませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
repobanner2