乾燥性の頭皮のフケが抜け毛を呼ぶ!お手入れにも注意!

この記事は2分で読めます

乾燥性の頭皮のフケが抜け毛を呼ぶ!お手入れにも注意!

頭皮が乾燥して、フケやかゆみに悩んでいる方、抜け毛が進んで薄毛に進行することが多く危険信号です。

乾燥して頭皮にフケが出てきた!大丈夫?

頭皮からフケが出てくることがありますよね。

私は 頭頂部は脂っぽいのに、もみあげのあたりから髪の生え際部分は乾燥してフケが出るという、なんともアンバランスな頭皮j状態を経験したことがあります。

フケも、粉っぽく落ちてきて、時にはかさぶたのような大きな物がごそっと取れたりしていました。

 

フケは抜け毛の注意信号

フケの発生は、脱毛が始まる前に多く発生します。

大量にフケが出て、痒くなり、しばらくすると抜け毛が始まり、次第に多くなるというパターンは良く報告されているようです。

まず、皮膚科では、フケを、「頭皮にみられる、臨床的には炎症のみとめられない過度の落屑」と定義していて、いわゆる脂漏性皮膚炎や乾癬と言った病気とは区別して考えられています。

一般的にはフケは、頭皮角質の老廃物と毛穴より分泌された皮脂の酸化分解物。
普通に手入れしていれば治まるのですが、栄養状態の低下や、心理的ストレス、微生物の繁殖、頭皮の手入れの間違いでも大量発生します。

乾燥性のフケは間違った対策で悪化していることも

頭皮が乾燥してフケが出て来て、パラパラと落ちるようになると、
まずは、手入れが肝心、ということで、フケ用シャンプーを使って、頭皮をキレイにしようとする方が多いかもしれません。

しかし、

安易にフケ用シャンプーというラベルだけで、選んでしまうと、逆に抜け毛を促進することになるので注意が必要なんです!

フケにはパターンがあって、

◆頭皮についたベタベタした「湿性のフケ」

◆パラパラ落ちる「乾性のフケ」があります。

この2種類があります。

市販のフケ用シャンプーには、ほとんど、

殺菌剤のジンクピリチオン(ZPT)

ミコナゾール硝酸塩、

オクトピロックス、

トリクロサン、

角質溶解剤のニ硫化セレン

が使われています。洗浄力も強いものが多いです。

いわゆるフケ用シャンプーの殺菌剤は、「湿性のフケ」を想定しています。

皮脂の分泌が増えると、癜風菌(でんぷうきん)といわれるフケ原因菌が頭皮にたまった皮脂を食べてどんどん増殖してしまうので、それを殺菌する目的です。また、菌の温床となる頭皮の皮脂を取り去る目的で、洗浄力をかなり高く設定していたりします。

そんなフケ用シャンプーを、乾燥した頭皮に使ってしまうとどうなるか。

返って悪化を招いてしまいます。
粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう) へと発展することもあります。

 

乾燥性のフケにはどういうお手入れが最適?

洗わないわけにはいきませんが、洗いすぎで乾燥を悪化させてしまうと、何の意味もありません。
頭皮にやさしく、適度な洗浄力のシャンプーで、汚れと酸化した皮脂を落としながらも、必要な皮脂を残しながら頭皮をキレイにすることを目指す必要があります。

 

 

乾燥性のフケには 保湿を考えて!

もし、頭皮が乾燥してフケがパラパラと落ちるような症状であれば、頭皮の保湿を考える必要があります。

洗い上がりが優しい、アミノ酸系のシャンプーを使って清潔にした後に、保湿エッセンス等を使って、頭皮の保湿をしてあげましょう。

次第に乾燥が和らぎ、頭皮が正常化してくるはずです。

そうすれば抜け毛を予防することにもつながります。

乾燥性で、乾いたフケが出ている方、特にシャンプー選びとお手入れには注意してくださいね。

 

essencebanner1
★お知らせ★ ご要望にお応えして、サイエ式育毛発毛プログラムの内容詳細を公開しました こちら⇒

essencebanner1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 20代薄毛の改善
  2. アホ毛 原因 チリチリ

40代女性の抜け毛・薄毛改善ルーム

管理人まゆこが薄毛を改善してきた方法、使って良かったアイテム、豊かな髪を維持するため、取り組んだ方法をご紹介しています。

まゆこの自己紹介 →

私の育毛方針 →

・私が調べて良い!と思ったもの

・製品開発者が信頼できるもの

・自宅で手軽に続けられるケア

を紹介しています!

薄毛を乗り越えて、きれいな髪のアンチエイジングを一緒に目指しませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
repobanner2